ホッと安心!鍵レスキュー

鍵交換・鍵修理をするなら京都市右京区の【ホッと安心!鍵レスキュー】

お知らせ

短時間の外出で鍵をかけない人は注意!油断から生まれるリスク

近くのコンビニや自動販売機、徒歩5分以内にある雑貨店などにとっさに買い物へ行く時や、マンション共用のゴミ捨て場へ行く時など、玄関の鍵はしっかりとかけていますか?

去年、LIXILが行った防犯意識と実態調査では、1500人の主婦の内、約半数が5分以内のゴミ捨てでは鍵をかけず、5分以上の外出でも約3割の人が鍵をかけていないと言う結果が出ていました。
(引用:東京・大阪・愛知の20代~60代の主婦1500人に聞く「防犯意識と実態調査」2016年10月21日掲載)

人口密集地域でも、すぐ戻る予定がある場合は防犯意識が低くなる傾向にあるようです。

短時間なら空き巣に入られる事は無いのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、安全・自分には起こらないという思い込みや油断は禁物です。
空き巣は、人の思い込みを逆手に取るように発生しており、特に空き巣の多い地域では、住人の行動を下見していたり、出かける時間を念入りにチェックしていたりすることもあります。

オートロックだから安心、高階層だから安心などは頭の片隅から捨てましょう。
過去の空き巣被害では、宅配業者を装って外出した人についてオートロックをすり抜けたり、夜間に屋上まで配管を伝って登ったり、役所や点検業者のふりをして、ゴミ捨てに出た主婦を引き止め別の仲間が家に侵入すると言う事件も起こっています。

在宅中の施錠も合わせて意識しましょう。
水場で家事炊事を行っている最中や、テレビを見ている最中、寒い時期は夜についウトウトしてしまった時など、意外なほど短時間で盗みが行われる事があります。

普段生活していて、扉などで死角となる場所がないか、ちょっと意識してみるだけで、怖い思いをしなくても良くなります。
手口を知っておく事、鍵は開けにくいように防犯性の高い物へ変更すること、夜間はチェーンロックなども併用する事、物音がしやすいように、自宅の周りは砂利を敷き詰めておくなど、対策方法は沢山あります。

とは言え、短時間の外出で鍵をかけない習慣ができてしまっていたら、元も子もありません。

空き巣被害や、鉢合わせする危険を考えても、しっかりと鍵はかけるよう意識してみましょう。
もし、この機会に防犯性の高い鍵に変更したいとお考えなら、ホッと安心!鍵レスキューにご相談ください。