ホッと安心!鍵レスキュー

鍵交換・鍵修理をするなら京都市右京区の【ホッと安心!鍵レスキュー】

お知らせ

公共交通機関で鍵を紛失された場合の対処方法について

会社を出るときは確かにあったのに、電車やバス、タクシーから降りたらなくなっていた……
こういった場合、どうすれば良いでしょうか。

帰宅した際に、大家さんが近くにいる場合はマスターキーを持っていると思いますので、難なく入る事ができると思います。
賃貸物件で不動産屋さんが仲介している場合は、すぐに連絡が取れないこともあります。

鍵屋さんにお問い合わせが来るケースは、こういったすぐに開ける事ができない場合です。
特に、多いのが様々な理由で深夜に鍵空けの依頼を焦って電話をされてくる方もいらっしゃいます。

当店では、早急に対応させていただきますので、ご安心ください。

公共交通機関で紛失した事が疑われる場合は、 電車の場合、最寄り駅でお尋ね頂くか、JRのようにお問い合わせセンター等が設置されている場合がありますので、そちらにお問い合わせをしてみて下さい。

一定期間で、保管先が変わることもあるので、早めに対応されるといいです。
バスの場合は、バスの運行を管理をしている営業所に連絡をしましょう。

どちらも、何時頃の何線・何行き、何両目、どのような見た目かと言った情報をできるだけ出した方が良いです。 可能であれば、カバーやシールと言った特徴を一発で伝えられる要素を作っておきましょう。

※紛失の際を考えてカバーの裏にシールを貼る方等が増えているようです。

鍵開けだけでなく、合鍵の作成でお金がかかる事が多い為、ご自宅に1つと持ち歩く用に1つ準備しておいた方が良いかも知れません。