ホッと安心!鍵レスキュー

鍵交換・鍵修理をするなら京都市右京区の【ホッと安心!鍵レスキュー】

お知らせ

オフィスの鍵はどう保管する?

オフィスで使う鍵は色々合って困る物。デスクやロッカー、書類棚などなど、オフィスの鍵を管理するのは大変です。
自宅で使う鍵と一緒に保管してしまう人も多いようですが、ちょっとまって!
その管理方法は危険ではありませんか?

1.鍵を机の上に置いたり、わかりやすい所に管理していませんか?
自宅の鍵とオフィスの鍵を一緒にしている人でありがちなのが、ついついわかりやすい場所においてしまう事です。
一部のセキュリティが高い鍵を除いて、鍵番号や鍵のメーカーがわかっている場合、合鍵を作るなんて簡単にできてしまうため、あなたの鍵を知らぬ間に複製されている…なんて事もトラブルとしてよくありますよ。

自宅の鍵であれば、不法侵入やストーカーなどに悪用されかねませんし、オフィスの鍵でもロッカーやデスクの鍵は重要な物をしまっているなんてことも良く聞きます。

必ず、オフィスの鍵と自宅の鍵は別にしたり、持ち歩くように注意が必要です。

2.オフィスの鍵の管理方法について

オフィスの鍵は本来、会社から持ち出しができない状態がベストです。
会社として、鍵の管理がしっかりしていれば良いですが、もし体制が整っていないようでしたら、 自宅の鍵とは別にホルダー等を用意しましょう。

紛失をしないように音のなるアクセサリーや、落としにくいバック等の中にしっかり管理する事が重要です。 飲み会などで羽目を外す場合も注意しましょう。

3.もし、鍵番号を見られたら
落とした場合や、ひょんな事で鍵番号を見られてしまった場合、鍵交換をした方が安心です。
考え過ぎの事もありますが、鍵番号で複製できてしまう場合もあるため、思い切って対応しておくほうが安心です。

鍵番号の上から、カバー等をつける事で、鍵を複製される可能性はぐっと減りますので、鍵番号が記載されている箇所はしっかり隠しておきましょう。

SNSに鍵の写真を上げている人も危険です。
鍵はあなたの安心安全をセキュリティとして守る物。

大切に保管・管理するように注意してくださいね。