ホッと安心!鍵レスキュー

鍵交換・鍵修理をするなら京都市右京区の【ホッと安心!鍵レスキュー】

お知らせ

鍵の寿命はどのくらい

鍵は、毎日使う物。
普段何気なく使用していますが、何度も使用している内に劣化していきます。
では、鍵はどのタイミングで交換したら良いのでしょうか。
今回は、鍵の交換タイミング、つまり鍵の寿命をご紹介したいと思います。

鍵の寿命は、約5年~10年程と言われています。
期間のブレは、使用環境や素材などによるものです。

鍵は、金属なので、長年使用していると金属疲労を起こします。
金属疲労が蓄積すると、鍵を開けたり、閉めたりするタイミングで、折れてしまうこともあります。
鍵穴で鍵が折れてしまうと修理も大変ですし、何よりトラブルの原因となってしまいます。
もし、家の鍵を閉めたタイミングで折れてしまえば、もちろん家に入ることはできませんし、開けたタイミングで折れても、鍵を閉めることができなくなり、防犯上大変危険な状態になります。

鍵自体の寿命が縮まる原因は、湿気やホコリなどの要因が考えられます。
鍵本体や錠前は、湿気に弱く海の近くなど常に湿度が高く風が吹いている場所だと寿命は短くなります。
鍵の寿命が近づいているサインは、鍵が回しづらくなった時です。
劣化や金属疲労により、段々と歪んでくることが、原因です。

そうなってしまう前に鍵の交換を行っておくことがオススメです。
自分で交換することも不可能では、ないですが、錠に一致する鍵を探すのは、骨が折れると思います。
当店を始めとした鍵専門業者に依頼をしていただくことが、手間や時間の節約になり、結果的に、得をすることが多いと思います。
京都で鍵交換をお考えの方は、ぜひ当店にご依頼ください。