ホッと安心!鍵レスキュー

鍵交換・鍵修理をするなら京都市右京区の【ホッと安心!鍵レスキュー】

お知らせ

観光やレジャーで外出が多くなる真夏の良くある鍵トラブル

観光レジャーの長期外出や出張、台風や真夏日の暑さ等、鍵のトラブルは夏に多発しやすいと言われています。
鍵トラブルの原因を知り、今のうちから対応しておきましょう。
もし、鍵交換をお考えなら、是非出張対応のホッと安心!鍵レスキューをご利用ください。

1.家の鍵トラブル
梅雨~真夏にかけて、特に増えるのが家の鍵トラブル。
玄関や勝手口の扉が閉まらない・開けづらいと言うトラブルを良く頂きます。

梅雨から夏場の時季は、激しい横殴りの暴風雨や台風が増える時期となり、雨による劣化や雨・土埃が原因の鍵穴の詰まりトラブルが多いです。
普段は雨や土埃が入る事の少ない鍵穴も、台風の横風には弱く、穴の中に水分が入ってしまったり、土埃が溜まってしまったりと言うネックがあります。

定期的なメンテナンスが必要ですが、鍵穴の引っかかりや回りが悪くなってきた場合は、メンテナンスや交換をオススメします。
場合によっては、鍵の交換も検討していただけると幸いです。

2.鍵の紛失
鍵の紛失は年間を通して比較的多いお問い合わせです。
しかし、夏場は普段以上に、問い合わせが増えます。

原因としては、実家への帰省や旅行等、普段と違う場所へ行く事が多くなり、どこに置いたかが分かりにくくなる為です。
普段は肌身離さず持っている鍵も、旅先ではいつもと違う場所で管理する必要が出てくるのですが、旅の楽しみや夢中になる機会が増えたり、疲れている事で注意散漫になっていたりと鍵を紛失しやすい環境が整っています。

また、旅先でトラブルが特に多くなるのは、荷物やお土産と一緒に鍵を送ってしまい、荷物が届くまで自宅に入れないと言うトラブルです。ご注意ください。

鍵を紛失してしまった場合は、鍵屋さんを呼ぶしかありません。
合い鍵の作成や、実家に合い鍵を置く等の対策もありますが、無くしてしまうのであれば完全には防げませんよね。

最近は、紛失防止のタグが3,000円くらいで売っています。
鍵を紛失しても、スマホ等で探す事ができるようになりました。
急な鍵トラブルに遭遇しないよう、事前に準備しておくことも大切ですね。

3.空き巣による被害
夏場は暑さによって、窓や玄関のドアを開けっ放しにしてしまう方もいらっしゃいます。
ついうとうとしている間に、空き巣に入られてしまい、鞄を持っていかれたり、金品を盗まれるケースも増えてしまいます。ちょっとした隙に空き巣の被害に合ってしまう声は、色々なところで良く聞きます。

日中、玄関や扉を開けたままにしたりせず、ちょっとしたお出かけ等の時も鍵はかけるようにしましょう。
くれぐれも、扉を開けたままや網戸にしたまま寝ないように!

夏場は旅行に行く人が増える季節です。
自宅の鍵だけでなく、車の鍵や鞄・スーツケースの鍵、暗証番号を忘れてしまった等のトラブルが増えます。
個人での対策も必要ですが、どうしても困ってしまったら、すぐさま鍵屋さんを頼りましょう。